乳腺外来

乳腺外来

乳腺外来

当院では、乳がん検診および乳腺疾患の診断・治療を専門的に行っています。
又、乳がん術後の化学療法やホルモン療法を行ったり、術後の経過観察を行うこともしています。
乳腺専門医が担当しますので、専門的な診断や治療が安心して受けられます。

【担当医】院長 伊藤靖

  • 日本乳癌学会 乳腺専門医
  • 検診マンモグラフィ読影認定医(マンモグラフィ精中委)
  • 千葉県乳がん地域連携研究会 世話人
  • 千葉市の乳癌検診 精度管理委員

乳がん検診のご案内

乳がん検診(マンモグラフィ、エコー検査)は予約制となっております 。
下記の曜日と時間に予約ができます。お電話にて、お問い合わせください。
マンモグラフィは、女性のマンモグラフィ撮影認定放射線技師が撮影します。
受診当日に、検査の結果をご説明します。

乳がん検診にかかる費用:健康保険、3割負担の場合・・・約3,600円

月・水・金曜日

午前
9時台 9:00 9:20 9:40
10時台 10:00 10:20 10:40
11時台 11:00 11:20 11:40
12時台 12:00
午後
14時台 14:30 14:45
15時台 15:00 15:15 15:30 15:45
16時台 16:00 16:15 16:30 16:45
17時台 17:00 17:15 17:30

火曜・木曜日

午前
9時台 9:00 9:20 9:40
10時台 10:00 10:20 10:40
11時台 11:00 11:20 11:40
12時台 12:00

土曜日

午前
9時台 9:00 9:20 9:40
10時台 10:00 10:20 10:40
11時台 11:00 11:20 11:40
12時台 12:00
午後
14時台 14:30 14:45
15時台 15:00 15:15 15:30 15:45
16時台 16:00 16:15 16:30 16:45
17時台 17:00

千葉市の乳がん検診票をお持ちの方は、検診票に記載されている自己負担額となります。また、当クリニックでは、検診の精度を高めるため、原則としてマンモグラフィとエコー検査を併用します。

こんな症状がある方はご相談ください

乳房にしこりがあるような気がする

乳房に触れた際に違和感がある場合、しこりであるケースもありますが、乳腺自体をしこりのように感じている場合もよくあります。また、しこりであった場合、良性から悪性までさまざまな疾患の可能性があります。
乳房にしこりのようなものがあると感じたり、違和感があったら乳腺外来を受診して、マンモグラフィ、超音波の検査を受けてください。疾患があるかどうかについては検査を受けた当日にわかります。また、初期の乳がんを見つけることもできるため、ぜひ検査を受けることをおすすめいたします。

乳頭からの分泌液

授乳期ではないのに、乳頭から分泌液が出たら、なんらかの疾患が原因となっている可能性があります。さまざまな疾患が考えられますが、腫瘍が原因となっていることも考えられます。乳管内にごく早期の乳がんが見つかるケースもありますので、早めに乳腺外来を受診して検査を受けてください。

乳房が痛い

乳房や胸はさまざまな原因で痛みを生じることがあります。乳腺疾患から起こっている場合もありますが、そうではない場合もよくあります。まれとはいえ、痛みで受診して乳がんが見つかるケースもありますし、他の乳腺疾患でも治療が必要なケースがありますので、痛みがあったら乳腺外来を受診してください。

精密検査が必要と言われた方

自治体などが行ってる乳がん検診や人間ドックなどの健診で要精密検査を指摘された場合、できるだけ早く専門的な検査を受ける必要があります。早めに受診をして、精密検査を受けてください。

自覚症状はないけれど、乳がん検診を受けたい(自費診療)

マンモグラフィ検査は、技師の経験やスキル、検査機器などにより検査を受ける方の苦痛が大きく変わります。当院では、最新型の検査機器を導入しています。デジタル画像によるスクリーン診断で、精度の高さはもちろん、検査時間も短縮しています。また、検査は経験豊富な女性放射線技師が行っていますので、ご安心ください。

一番上に戻る
TEL:043-272-3213お問い合わせフォーム
口コミを見る口コミを書く